Welcome to pianta
TOP | TRIVIA | 天然石アクセサリーを身につける場所の意味

MEANING

アクセサリーを身に着ける場所の意味

天然石アクセサリーを身につける場所の意味 

天然石が持つ不思議なパワーは私たちの潜在能力を引き出し、癒やしも与えてくれます。そんな天然石を身につける際、アクセサリーとして使用する方は多いと思います。
ブレスレットやネックレス、ピアス、イヤリング、アンクレットなどがありますが、それぞれ身につける場所によって天然石の効果は変わってきます。 

ブレスレットの場合

手首や手のひらはエネルギーの出入り口と言われています。エネルギーの入り口が左手首で、反対に右手首はエネルギーの出口となっています。
例えば、叶えたい願いがある場合は左手首に、悪いエネルギーを放出したい場合は右手首に天然石ブレスレットをはめるのがおすすめです。
基本的に左手首が良いと言われるものの、我慢して左手首につけていると、ネガティブな感情が天然石に伝わる可能性があります。
エネルギーの効果を効率良く受けるには、無理をして身につけるのではなく、心地良い状態で身につけることが大切です。

ピアス・イヤリングの場合

耳は左手首と同じく気の入り口です。
中でも耳元で天然石がゆらゆらと揺れるデザインのピアス・イヤリングは、視線だけでなく運気も引き寄せてくれます。
また、様々な情報を正確にキャッチして、冷静な判断が出来るよう働きかけてくれます。

ネックレスの場合

ネックレスやペンダント、ブローチなどは、ハートに直接エネルギーを与えるアクセサリーです。
感情面を落ち着かせたいときや、活力やコミュニケーション能力を向上させたいときに身につけるのがおすすめです。
また、ネックレスやペンダントはチェーンの長さを変えることで、首元などにも様々な影響を与えてくれます。  
 

アンクレットの場合

足元を華やかに演出するアイテムとして、アンクレットを身につける方も増えています。アンクレットは足と大地との繋がりを感じられ、精神的・肉体的に安定させる効果があると言われています。また、左足首は運気を引き寄せ、右足首は自分自身を守るとされます。
ブレスレットなど、上半身に身につけるアクセサリーと同じ石を使うと、全身のエネルギーの流れを石同士が連携して整える効果も期待出来るようです。

コーディネートなどで悩んだときは、天然石アクセサリーがもたらす効果を考えながら身につけてみてはいかがでしょうか。
 

天然石アクセサリーをお探しなら、Piantaの通販をご利用下さい。Piantaでは、天然石アクセサリーをはじめ、ハンドメイドアクセサリー、観葉植物など、暮らしに喜びと心地よさを演出するアイテムを販売しております。